スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 第3話「Mに手を出すな/天国への行き方」感想

日曜日放送の仮面ライダーW 第3話「Mに手を出すな/天国への行き方」の感想。
何気にウィキペディアのWの項目で園咲家のドーパント体の名前が全部出てるな……

亜樹子が来てからというもの、舞い込んでくる依頼はペット探しばかり。
その事と亜樹子の態度に怒り爆発気味な翔太郎。怒っていいぞー。
亜樹子と少々揉めるが園咲家の次女、若菜のラジオを取り憑かれたように聞くフィリップには敵わない。
フィリップがタレントに興味を持った事に少々驚き気味な翔太郎。
その若菜のラジオの都市伝説のコーナーに伝説のカジノ、ミリオンコロッセオの情報が寄せられた。
天国のカジノという異名を持つこのカジノ。何でも持ち金0から一気に億万長者になれるらしい。
興味深いと言うフィリップと半信半疑な翔太郎。そこに依頼者が。
その口からは何とミリオンコロッセオの単語が!!

今回の依頼者は風都で有名な和菓子屋・和泉和菓子店を経営する夫婦。
風都名物・風花饅頭の元祖で、看板娘である自分達の娘、優子の調査が今回の依頼内容。
常に店を手伝うような自慢の娘だったらしいが、ミリオンコロッセオに行ったら別人のようになってしまたそうな。
早速尾行を開始する翔太郎と、何故か付いてくる亜樹子。
勿論翔太郎に取っては亜樹子は尾行の邪魔なので帰れと言うが、当人は帰る所か邪魔をする。
当然の如く、優子には逃げられてしまう。それを責める亜樹子。……誰のせいだ、誰の。

亜樹子のテンションは良いんだがキャラがなぁ……。
こういう無能なのに付いてきて結局邪魔をする、自分の無能さに気付かない、反省もしない。
謝るべきところで謝らない、権力を傘にして威張るタイプのキャラは大ッ嫌いだ。
つか、Wや翔太郎、フィリップの雰囲気にキャラが合ってない。再度言うがテンションは良い。
役者さんも何か調べたら過去に問題起こしたっぽいなぁ。
……特撮見てきて十何年、初めてだよ、こんなに強く降板を願うのは。

と、横道にそれた。本題。
先週に引き続き登場のウォッチャマンなすび。
幸いにも、彼の情報網にミリオンコロッセオから帰ってきた人が引っかかった。
早速聞き込みをする翔太郎だが、壊れたような笑いと昔は強かった事を言うだけで情報は無し。
どうやら、ある時賭けに負けて稼いだお金どころか家や家族をも失ってしまったらしい。
家族という言葉に反応を示すフィリップ、だが、途中でその意識は途切れてしまう。

先程の男の所に借金取り……もとい、カジノのオーナーが現れる。
支払いを待ってほしいという男だが、オーナーはマネーのガイアメモリでマネードーパントに変身する。
……お金モチーフとは、また滅多に居ない怪人だなぁ。怪獣だがカネゴンぐらいしか覚えが無いぞ?
取り出したコインで男の魂を奪ったドーパントは翔太郎と亜樹子が駆けつけると逃走開始。
翔太郎は追いかけつつ、フィリップに連絡するがフィリップからの反応は無し。
変身できずピンチか……と思いきやギリギリの所でフィリップが回復。ダブルに変身する。
戦闘その物はマネードーパントがそんなに強くないせいかダブルが優位に立つ。
ここの翔太郎の「街の涙を拭う、二色のハンカチさ」というセリフは吹いたがw
フォームをヒートジョーカーに変え、炎を纏った飛び蹴りで勝負を決めようとするダブル。
だが、別の場所からの攻撃で攻撃は中断され、マネードーパントも逃がしてしまう。

ミリオンコロッセオの手がかりとなりそうなドーパントを逃がした事を避難するフィリップ。
翔太郎は変身前に反応しなかった事を責めるが、当のフィリップは反応しなかった時の事を一切覚えていない。
この会話の時に二人の声が左右に分かれて聞こえるが……良い演出だ。

ダブルの攻撃を止めた別方向からの攻撃の正体は霧彦。
どうやら、無事にガイアメモリには適合できたらしい。
が、当の本人はダブルのサイクロン・ヒート・ジョーカーのメモリの存在に驚きを隠せない。
ガイアメモリの売人をしている以上、ガイアメモリの情報はかなり知っているようだが、ダブルの持つ
メモリは聞いた事がないらしい。
……という事は、ダブルのガイアメモリとシステムの存在は本当に極一部の人間しか知らないって事か?
園咲の三人は知ってそうだが。特に長女の冴子。1話冒頭のシーンにいたし。
実際に冴子に聞いてみる霧彦。話をはぐらかされはしたが、反応から冴子がダブルを知っているのはほぼ確定。
若菜も登場。霧彦のラジオへの賛辞を毒舌で返す。……何気に初めてか? 若菜が本性見せるのは。

亜樹子のせいで調査対象者に会ってしまったりしながらも続く翔太郎の情報収集。
ミリオンコロッセオへの行き方に秘密があると踏んだ翔太郎は若菜のラジオを放送していたラジオ局へ。
ラジオのミリオンコロッセオ関係の投稿の中にいくつか含まれていた地名を聞き出す。
そこに真倉刑事と刃野刑事のコンビも登場。警察もミリオンコロッセオを追っているらしい。
さらにそこに若菜が登場。どうやら真倉刑事も刃野刑事も翔太郎もファンらしいな。
何気に主役と悪の幹部が初めての顔合わせ。だが、二人とも互いの正体は知らないため別段イベントは無し。

ちゃっかり若菜のサイン入りポストカード(しかも自分のとフィリップのと二枚)を貰って事務所に戻る翔太郎。
上機嫌なフィリップは自ら進んで検索を開始し始める。
風都・ギャンブル・コロッセオで基本検索し、そこに投稿にあった地名を片っ端から入れていく。
すると、これが大当たり。通常運行の路線バスのふりをしたカジノ行きの特別なバスがある事が判明。
フィリップの割り出したバスの通過地点と時刻に従い、待ち伏せを掛けようとする翔太郎。
一緒に行く気満々の亜樹子だが、ドーパント相手では(相手じゃなくても)役立たずなので、待っているように言われる。
自分が役立たずな事に自覚の無い亜樹子は怒るが、机の上のバットショットとメモリを見て顔芸を疲労。
あ、見事なまでに嫌な予感しかしねえ。

ハードボイルダーで待ち伏せを掛ける翔太郎。
フィリップの予測通りの位置と場所でコロッセオ行きのバスを発見し、追跡開始。
が、このバスの運転手が良い勘をしており、追跡しているのを気付かれる。
妨害を受けるも、間一髪の所でバスに飛び移った翔太郎。調度正面の席には何と亜樹子が。
さらに屋根の上にはマネードーパントが。しがみついていて下手に動けない状況だが、そこは
スパイダーショックを起動して攻撃し、屋根の上によじ登る。
フィリップに呼びかけるが今回は無事。すぐにダブル・サイクロンジョーカーフォームへ変身する。

相変わらず戦闘は苦手らしいマネードーパント。普通に押すダブル。
この時、挿入歌が流れてるんだが……やっぱこういうのはじっくり聞きたいな。
OPの時のタイトル表示でサイクロン系フォームの曲だというのは分かるが。
……って役者さんが歌ってない戦闘時の挿入歌(一応ED曲扱いらしい)が流れるのは久しぶりだな。
電王・キバ・ディケイドと挿入歌は全部役者さんが歌ってたから余計にそう感じる。
特に電王とキバ。キバの瀬戸なんて丸々一年挿入歌以外の曲もバリバリ歌ってたからな。
おかげでアンコールCDの瀬戸は初期と比べると歌唱力のウェイクアップっぷりが凄まじいぜ。

ようやく爆発するコイン型弾という攻撃らしい攻撃を仕掛けるマネードーパント。
が、ダブルはサイクロンメタルフォームにチェンジし、メタルシャフトで攻撃を防ぐ。
一体幾つメモリを持っているんだというドーパントの問いに対し。数えるも面倒になり途中で止める翔太郎。
コラコラ、SRWOG外伝のアガレスの魔朧幻千殺でもアリオンは頑張って7まで数えるぞ。
舌噛むからってそこで止めるがw
サイクロンのスピードがメタルの重量でスポイルされるため、相性が悪いらしいこのフォームだがそれでも押すダブル。
不利と見たドーパントは、自分が溜めたコイン=負けた人々の命をダブルに見せる。
どうやら、このドーパントを倒すとその衝撃でコインも壊れてしまうらしい。
……消えないって事は倒せば多分魂は戻るって事か。なら奪えば問題は無いな。

亜樹子を乗せたバスはトンネルの中で止まる。
ミリオンコロッセオの入り口は緊急用のドアと思われる扉に偽装されていた。
中に潜入する事に成功した亜樹子。さて、どんなミスをやらかすのか(何

マネードーパントの卑怯さに怒る翔太郎と、ドーパントが発した家族という言葉に反応するフィリップ。
脳裏に海岸を歩く男女とその間で手を引かれて歩く男の子、その前を行く二人の女の子の光景がよぎる。
事務所のフィリップの体の目からは涙が溢れ、ダブルに宿るフィリップの精神は意識が途切れる。
右側はフィリップが動かすので右半身が全く動かなくなるダブル。
マネードーパントの攻撃による爆炎に包まれるダブル。果たして……。

以上、3話でした。
微妙にフィリップの過去が分かったり分からなかったりした今回。
もう少し詳しい事は次回分かるか? 2話で1話の物語だからね(フィリップ風
それにしても今回の亜樹子のウザさは異常だった……今後亜樹子株の上昇は見込めないな。
本当、途中の文句でも書いたけど降板を切に願う。
ディケイドの時の大樹は何話か非常に良い話があったから最終的には割と上がったが。

次回は後編。カジノのオーナーと翔太郎が勝負。
ジョーカーで勝負ってタイトル……何故かキョウスケを思い出すんだがw
ルナメタルフォームも登場し、若菜や霧彦のドーパント体も正式に登場。
……うぉーい、トリガー系フォームの登場はまだかー。ジョーカーとメタル全部出ちまったぞー。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーW(ダブル)
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

雷光

Author:雷光
日々を気ままに生きる大学生の
生物(なまもの)。
好物は東方(特に小悪魔)・特撮・
ロボ物ゲーム&アニメ・ヴァンガ。

ロボ物じゃないゲームやアニメも
割と好き。つまりは雑食。
生物(せいぶつ)じゃないのは妙で
みょんなこだわり。

一応ヴァンガードファイター。
初めて半年ぐらいの初心者。
使用クランは現在ディメポリと
アクフォ。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。