スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 第19話「Iが止まらない/奴の名はアクセル」感想

日曜日放送の仮面ライダーW 第19話「Iが止まらない/奴の名はアクセル」感想。
やっと大学の期末試験終了……これで多少は感想早く書ける……と思いたい。

探偵事務所の入っている建物にあるビリヤード場でビリヤードをしようとする翔太郎。
そこに早速照井がやって来て探偵事務所は二階かと訪ねる。どうやら探偵事務所に用があるらしい。
……てか、事務所二階にあったのかよ。
やってきた理由は最近頻発している奇怪な凍結事件の犯人探しのため。
風都に来たばかり?の照井も翔太郎達がドーパントが関わる事件は得意分野なのは知っている模様。
まぁ、コイツの場合はビートルフォンで色々探ってたからなぁ。
何故か断ろうとする翔太郎だが、照井が出した依頼金に目がくらんだ亜樹子がOKを出す。
早速左の方を借りていくと言って探偵事務所を後にする照井。いやまぁ確かに翔太郎の苗字は左だけどさ……。
翔太郎もその後を追っていくが……どうやらこの二人、根本的な所で仲が悪い模様。
照井の事はどうやらフィリップも気になるらしい。が、本人にはその理由は分からず。

事件現場に向かうと、そこには刃野刑事と真倉刑事が。ちなみに照井の階級は警視。……結構高いなぁ。
この二人、たびたびドーパント事件に遭遇しているため照井が立ち上げた超常犯罪捜査課、つまるところ
ドーパント事件専門のチームに引き抜かれたらしい。
事件現場の中は冷凍庫のように凍っており、被害者も凍った状態で発見されたらしいが一命は取り留めており
現在は病院に運ばれているとのこと。
そんな中照井は室内で青い花を発見すると何故か手近にあったテーブルを殴りつける。
その事について翔太郎が尋ねるも答えるどころか質問はするなと胸倉を掴んで突き飛ばして外へ出ていく。
これには翔太郎も怒り心頭。照井の後を追って外へ。

一方、園咲家では若菜が地下のミュージアムに案内されていた。
組織の中枢に入るように言う琉兵衛に反論しようとする若菜だが、琉兵衛の圧倒的な存在感の前では出来ず終いに。
そして園咲家は今回の凍結事件の犯人が誰か分かっている模様。またって事は過去にも暴れた事があるのか……。

被害者が入院している病院へやってきた翔太郎と照井。
すると、さっそくドーパントが被害者を襲っている現場に遭遇。
ドーパントの姿を見るなり、バイクから巨大な剣――エンジンブレードを抜き出す照井。
が、かなりの重さがあるのかまともに持ち上げられずアスファルトにめり込ませたまま引き摺り歩く。
ドーパントが被害者を攻撃しようとした所に割り込み、斬りかかる照井だが重さのせいで動作はかなり大振り。
しかし柱を砕いたり車のフロント部分を叩き切ったりと威力自体は相当な物。
その様子を見ていた翔太郎に対して照井はなんと仮面ライダーに変身して戦う事を要求する。
何故自分が仮面ライダーである事を知っているのか聞く翔太郎だが照井は再び質問はするなで無視。
その事がかなり気に食わない様子の翔太郎だが、相手がドーパントでは変身はするしかない。
ドライバーを取り出しフィリップに呼びかけるが……フィリップは何かを検索中。
ジョーカーメモリを起動して変身する事を伝えてもサイクロンメモリが来ないため、メモリのスイッチ連続押しで
変身を要求するとやっとフィリップが折れてサイクロンメモリが転送されダブルに変身。
って何か翔太郎がダブルに変身した時に顔に妙な文様が表れていたような……?

ドーパントに向かっていくダブルだが相手のドーパントが手から出す冷凍ガスにより次第に手足が凍ってしまう。
こういう敵を相手にするにはヒートが一番なので動く左手でメモリチェンジ、ヒートジョーカーに。
……って左手でもメモリ変えられるのかよ。前右手使えなくてメモリチェンジ出来なかった場面あったじゃねえかw
カウンター気味にヒート側でのアッパーをお見舞いした後、猛攻撃を仕掛けるダブル。
不利と見たか敵は逃げようとし、その後を追う照井。
照井が追った先には逃げる女性が居たが、車の陰に隠れた途端見失ってしまう。この人が今回の犯人か?
事件現場にあった花と全く同じ物を女性が逃げた先で発見する照井。
変身解除した翔太郎が追いつくと、キーワードは氷と花で右の方(フィリップ)に検索をしろと言う。
フィリップの検索能力まで知っている事にますます不信感を隠せない翔太郎だが、照井は無理矢理事務所の地下へ。

照井が事務所の地下に勝手に入ると何故か「いぬのおまわりさん」が流れており、何かを隠そうとする亜樹子。
が、当然隠しきれるわけも無く……目の前の光景に唖然とする翔太郎。
そこには……犬の着ぐるみ?を来たフィリップが。ってバックに流れた遠吠えはどちらかと言ったら次狼さんだw
こんな事になっているのはまた若菜のラジオが原因。山の人命救助の話が出て、セントバーナード犬が人を助けると
聞いたらまた例の悪癖が発動。本来はセントバーナード犬を飼いたかったそうだが格好で我慢する事に。
当分ラジオ禁止だと翔太郎に言い渡されショックを受けるフィリップ。
そこに照井が割り込み、よく今日まで生きてこれたなと挑発。さらにビートルフォンで探っていた事と
アクセルメモリを取り出し、いずれ仮面ライダーになる男だとも言う。
その事に驚いていた二人だが、照井がドーパントを倒す者=仮面ライダーはダブルでは力不足だから俺が代わると
言うとずっと不信感を持っていた翔太郎は言わずもがな、フィリップも珍しく怒りを露にする。
険悪ムード漂う最悪な空気の中、フィリップは犯人の居場所の検索を始める。

被害者の名前と氷、花で検索をするが被害者の交友範囲が広いため絞り込めない。
そこで照井はキーワードを追加。矢車菊と人工着色を追加するとあっという間に特定完了。
コーンフラワーブルーという風都にある花屋。そこが犯人の居場所だという。
絞り込めた理由は照井が見つけた花。どうやら特殊な着色がされており、かなりの技術が必要だとの事。
その花屋は独自の技術で様々な花を作っているらしく、見つけた花、矢車菊が名物らしい。
花の名前でピンと来たのか、一冊の本を取り出す亜樹子。そこには照井が事件現場で見た女性――真紀子の姿が。
しかも真紀子は花屋の店長で被害者とも繋がりがあるというビンゴっぷり。ちなみにお金に汚くケチらしい。

その花屋に向かう照井と翔太郎&亜樹子。
店員に真紀子が何処にいるか照井が聞いていると、真紀子の息子だという清が。
彼の話によると遊園地のふうとえんにいると言う。店員の補足に寄ればお得意先で花壇のアートディレクションをやっているとか。
用は無いとばかりにさっさと行く照井。その後を追う翔太郎と亜樹子だが何故か清に激突。
……何だろう、別にぶつからなければ通れないって訳でもなかったのにぶつかったのが凄い気になる。
改めてふうとえんに向かう三人だが亜樹子は既に遊びモード。
しかも照井は謎の女性を見つけると真紀子を探しておけと言ってその女性の後を追ってしまう。
好き勝手に動き回る二人にグッタリと言った感じの翔太郎だが、ちゃっかりと真紀子を見つけている亜樹子であった。
一方の照井は謎の女性――シュラウドと遭遇。いつの間にか置かれ、炎に取り囲まれていたケースを開けると
そこにはアクセルドライバーが。俺のドライバーが出来たという照井の発言から察するに製作を依頼していた模様。
……ああ、いずれ仮面ライダーになるってベルトが出来たらって事か。だから初戦変身しなかったのか。
ちなみにシュラウドは照井がベルトを確認した所で既に姿を消していた。

昔、清と一緒に来た時にせがまれて何度も乗ったメリーゴーランドに乗っていた真紀子に話を聞こうとする翔太郎。
だが、翔太郎が探偵だと知ると街の野良犬だと愚弄し、態度が一転する。
しかし野良犬にもプライドはあり、街を泣かせる人間なら噛み付くしかないと上手い返しをする翔太郎。
植え込みの向こうに姿を消した真紀子を追うと、入れ替わるように氷のドーパントが。
弱点は分かっているためいきなりヒートジョーカーでダブルに変身する翔太郎。……もしかして最初に変身するのは
翔太郎側だけジョーカー固定でフィリップ側は自由って設定変わったのか? まだ何とも言えんが。
ヒートの力を込めた強力パンチの連打で追い詰めるダブルだが、敵の冷気は凄まじくヒートすらも凍ってしまう。
早めに決着を着けるために翔太郎変身での現状最強フォームと名高いヒートメタルにフォームチェンジ。
炎を纏ったメタルシャフトで攻撃するが悉く避けられ、両脚を凍らされてしまう。
ピンチに追い込まれたダブルだが、そこにエンジンブレードを引き摺りながら照井が登場。
引き摺っていたブレードを地面に突き刺し、アクセルドライバーを構える照井。
照井がドライバーを持っている事に驚きを隠せない翔太郎。

変ッ身! と昭和っぽいタメと叫びでアクセルメモリを装填。
右側のスロットルを捻るとエンジンを吹かすような音と共に仮面ライダーアクセルへと変身する照井。
よくよく見ると照井も変身したときに顔に妙な文様が現れてるな……。
さぁ、振り切るぜ! と決め台詞を言い戦闘開始するアクセル。
このセリフ、さぁの部分は熱いのに振り切るぜの部分でのテンションの下がり方どうにかならんかね?
照井の時は大振りだったエンジンブレードを軽々扱い、氷のドーパントに斬りかかるアクセル。
途中冷気で凍らされるもドライバーのスロットルを捻って自身の熱で解凍。さらにエンジンブレードに
エンジンメモリ(実はギジメモリ)をセットした強烈な一撃でドーパントを圧倒する。
その熱量の高さは余波で凍っていたダブルの右手と両脚が解凍されるほど。
不利と判断したドーパントは道を凍らせてスケートの要領で滑るように高速で逃げていく。だが、アクセルは
導かれるようにドライバーを外して空中に飛び上がるとバイクモードに変形する。
……ってこれ完璧にFFRだよ!? あれよか随分と無茶してなくて何処がどう変形してるか普通に分かるけどさ!!

発車した瞬間に前輪が持ち上がるほどの爆発的な速度でドーパントを追うアクセル。
ジェットコースターのレールや池の上などドーパントが凍らせて作る道無き道を突っ走り、平地まで追い詰める。
平地でバックファイアをかまし、ドーパントが自分を消火している間に元に戻り、左のマキシマムクラッチレバーで
マキシマムドライブを発動。右側のスロットルを捻りに捻って自身の体に炎を宿す。
そのまま敵に飛び掛り、空中飛び後ろ回し蹴りを叩き込むアクセルグランツァーをブチかます!!
絶望がお前のゴールだ……! と決め台詞を後に言う方式でドーパントを撃破……と思いきや、
それはドーパントが作った氷の分身。
遠くに逃げたドーパントを追うと、そこには手にメモリを持った真紀子が。
これで事件は解決。後は警察(照井)が何とかするかと思った翔太郎だが、照井は変身解除する事無くあろう事か
変身解除している真紀子にエンジンブレードを向ける!!

以上、19話でした。
うーん、ここまで変身するのに訳あり感を最初から匂わせている人は珍しい……。
そしてアクセルにも静止画だと微妙だが動くとカッコイイという平成ライダーの法則が適応されたか……。
でもデザインで言えばディケイドコンプリートフォームが相当だったからアレに慣れれば大概は慣れちまうか。
バイクモードのCGはイマイチだったが複眼発光とかマキシマムドライブの演出はかなりカッコよかったな。
特にマキシマムドライブ。キックの機動がタイヤの跡になっている所とか、ガタックと同じ空中飛び回し蹴りかと
思ったらまさかの空中飛び後ろ回し蹴りとか。いやあの構えは絶対前だと思ってたのにまさか後ろとはね。

次回は解決編。
どうやら照井はWのメモリを持つ者を探しているらしい。
今の所Wの該当者は居ないな……確か若菜ラジオの時にちょろっと見えたガイアメモリの販売履歴の中にも
頭文字Wのメモリは無かったし……。
そしてやはりというか何と言うか激突するダブル・ファングジョーカーとアクセル。
スペック的には今の所どっちが上だ? 五分五分か戦闘経験の差でダブルに軍配が上がるか?
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーW(ダブル)
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

雷光

Author:雷光
日々を気ままに生きる大学生の
生物(なまもの)。
好物は東方(特に小悪魔)・特撮・
ロボ物ゲーム&アニメ・ヴァンガ。

ロボ物じゃないゲームやアニメも
割と好き。つまりは雑食。
生物(せいぶつ)じゃないのは妙で
みょんなこだわり。

一応ヴァンガードファイター。
初めて半年ぐらいの初心者。
使用クランは現在ディメポリと
アクフォ。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。