スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド 第二十八&二十九話感想

先週放送の仮面ライダーディケイド 第二十八話「アマゾン、トモダチ」と今週放送の第二十九話
「強くてハダカで強い奴」の感想。

二十八話は箇条書きでサラリと。
・アマゾンの世界にやってきた士達。今回の格好は野球のユニフォーム。
・どうやらこの世界は大ショッカーが支配しているらしく、挨拶はお馴染みのイーッ!
・アマゾンのキーとなるマサヒコ少年登場。反乱分子扱いされる一行。そこにアマゾンが現れる。

・アマゾンに変身するアマゾン。見た目が怪人っぽい? そのセリフはシンに言ってやれ。
・人々が怪人を支持するという珍しい画。流石にライダーは一般市民には手出しできないので撤退。
・大樹の解説コーナー。今回の敵は大ショッカーと手を組んだゲドン。狙いはガガの腕輪。

・イーッ!の言い方に気合込めまくりな戦闘員。さすがプロ。一味も二味も違うぜ。
・相変わらずディケイドのせいにする鳴滝。確かにまぁ、間違ってはいないけどさ……半分ネタ化してるぞそれ?

・アマゾンのアジトを探す命を受けたマサヒコ。騙すのは卑怯と思うのはまだ子供。
・正義のためなら自らの手を汚す。何気に正論だったりするガイ。
・言い訳が苦しいマサヒコ。疑いまくりな士と純なアマゾン。
・士がマサヒコの携帯を取り上げるがGPSで場所が割れる。十面鬼襲来。
・ディケイド、クウガ、アマゾンのトリプル変身。

・パーフェクターをぶっ壊すディケイド。まさに悪魔。今回のカメンライドはファイズ。
・ジャガーショックと大切断で倒すアマゾン。叫びが棒だな……。
・十面鬼の秘技、ライダー返し。クウガ返しとファイズ返しで二人をぶっ飛ばす。
・アポロガイストの攻撃からマサヒコを庇うアマゾン。だが、マサヒコは変身解除したアマゾンからギギの腕輪を奪って逃走。

以上、二十八話の簡単なまとめ。では二十九話の感想へ。

十面鬼の攻撃を受けたクウガだが、変身解除はせずにアマゾンを襲うとした怪人と戦う。
その最中、タイタンフォームに変身!見事な剣技で敵を撃破する。
いやぁ、やっぱタイタンフォームはかっけえわ。
一方、ディケイドはアポロガイストと十面鬼の二体を相手に苦戦中。
そこにディエンドが登場。ディケイドと共に戦うものの、やはり苦戦する。
ディケイドの「相手が十面鬼ならこっちは三面鬼だ」を採用し、威吹鬼・斬鬼・轟鬼を召喚するディエンド。
ええい、お前ら仲がいいのか悪いのかどっちなんだよw

ディエンドはインビジブルで逃走し、逃走しても召喚ライダーは消えない点を利用してディケイドも戦線離脱。
変身を解除するが、BLACKの世界で夏美に命を分け与えた影響が出たのかダメージが大きい。
夏美に連れられて、ひとまずは治療をする事に。
その様子を木陰から見る大樹。鳴滝がディケイドを倒してくれるならディエンドのパワーアップカードを渡すと持ちかける。
だがそこは海東らしくカードは貰い、ディケイドを倒すかどうかははぐらかす。

大ショッカースクールの保健室に潜り込み、士の怪我の治療をする夏美。
心配する夏美だが灯台下暗しと士は言う。そして、夏美は士が自分の命を分け与えた事を
ユウスケから聞いていた。内緒にしておくように言っていたが、話してしまう所がユウスケらしいな。
そこに士と同じ考えを持ったのかアマゾンとユウスケもやってくる。
マサヒコに裏切られた事にショックを隠せないアマゾン。
間の悪い事にマサヒコの姉、リツコがやってくる。机の上にあったマサヒコの写真を見せると反応を示す。
どうやら、過去に何かがあったらしい……。戦闘員を呼ばれたので、全員この場は撤退。

野球場で過去を思い出すマサヒコ。どうやら彼の父親はもう亡くなっているらしい……。
回想の中のマサヒコは生き生きとしていた。さて死んだ後と今の間になにがあったのやら。
そんな彼の前にアポロガイストが現れる。
十面鬼の元へ行き、再び自分を受け入れてくれる事を願ってギギの腕輪を届けるマサヒコ。
彼を受け入れると言った十面鬼だが、全人類怪人化計画の第一号にして受け入れるという。
大ショッカーの真の目的をしって恐怖するマサヒコ。無常にも戦闘員が彼を連れて行く……

光写真館(アマゾンのアジト)に戻ると中は滅茶苦茶に荒らされ、キバーラと栄次郎さんも居なくなっていた。
士はこの世界から移動する気満々。唯一の居場所を奪われ意気消沈するアマゾン。そんな彼に一緒に行こうと誘うユウスケ。
そんな行為に疑問を持つ夏美。士が野球のユニフォームを着ていたのは、マサヒコを写真の頃の少年に
戻すためではないかと言う。
確かにそれもあるが、仮面ライダーならどんな逆境であっても決して諦めずに戦うのがスジだろう?
映画でGACKTも言っていた。「命ある限り戦え。それが仮面ライダーだ」と。
悪に染まりかけている世界・人々を救わずに逃げ出すなど仮面ライダーの行なう事ではないッ!!
……そう考えると士って仮面ライダーの主役っぽくない主役なんだよな。どっちかといえば草加タイプ。

大ショッカーの改造手術により、ナマコ怪人にさせられそうになるマサヒコ。
……スタッフナマコネタ好きだなぁ。
そこに現れる戦闘員二人。科学者二人を気絶させてマサヒコを助ける。
正体は士とユウスケ。大樹からマサヒコの危機を聞いて駆けつけてきた。
……劇場版で大樹も戦闘員変装したな。レギュラーライダー全員変装経験ありかよw
危険な目にあったため素直になり、大ショッカーの計画を二人に話すマサヒコ。
計画を聞いた士は阻止するためにユウスケにマサヒコを任せて動き出す。

ユウスケとマサヒコが共に行動する中、リツコに会う。
アマゾンが誰も信じられくなった事を聞き、責任を感じてギギの腕輪の奪還を決意するマサヒコ。
光写真館に戻り、事の顛末を話すユウスケとリツコ。
どうやらこの二人、父親を亡くして出来た穴を大ショッカーにすがる事で埋めようとしていたらしい。
その事を自覚してのあの行動か……。ま、数ヶ月前に可愛がっていた飼い猫を失った身としては分からなくも無いが。
リツコに懇願されたアマゾンも動き出す。

ギギの腕輪とガガの腕輪の二つが揃ったことにより超古代文明の力を使えるようになった十面鬼。
その力で自警団の男を怪人に変える。超古代文明スゲーけど、これじゃ無茶苦茶時間掛かるんじゃね?
そこへディケイドがディメンションキックを放ちながら強襲をかける。
が、十面鬼のディケイド返しで返され、互いに吹っ飛ばされるがディケイドは変身解除してしまう。
ディケイドの分もあるって事は……平成主役全員分の返しがあると考えていいのか?
倒れている隙を狙って十面鬼からギギの腕輪を奪おうとするマサヒコ。振り払われるも、何と腕輪を奪還。
マサヒコはアマゾンのときも結構簡単に奪ってたが……それでもスゲエや。

今までの行いを謝罪し、世界を救って欲しいと頼むマサヒコ。その頼みを聞き入れ、トモダチと言うアマゾン。
アポロガイストと十面鬼に向けていつもの如く説教をぶちかます士。
いつもの如く通りすがりの仮面ライダーと名乗り、アマゾンとダブル変身。

二人でアポロガイストと十面鬼の二体に向かうが、相手はかなり強く苦戦気味。
ディケイドはアマゾンにライドブッカーを渡し、攻撃を避けながらケータッチを入力。
最初はゆっくりだったが次第に早く。今じゃ攻撃を避けながらとは……。大変だ。
コンプリートフォームになると、ライドブッカーを回収。途端に押し始める。
アマゾンも大切断をアポロガイストに見舞うがまだまだしつこく生き残るアポロガイスト。
……コイツ、もしかしてTV版ディケイドの最後の敵ってことか?

ガガの腕輪を狙う大樹も参戦。ディエンド変身時に飛ぶプレートで十面鬼を攻撃するがそれを難なく防ぐ十面鬼。
新たなカードと称してアタックライド・イリュージョンを使用し四体の分身を生み出す。
これが鳴滝の持っていたパワーアップカードの力なのか、それとも変身時に使ったのか……それが分からん。
分身による多数方向からの攻撃を利用してガガの腕輪を奪うディエンド。
だが、それと同時にディケイドのカードにアタックライド・GAGA NO UDEWAが現れる。
そのカードを使用すると、ディエンドの持っていたガガの腕輪がディケイドの腕に。
お宝を盗まれる怪盗ほど情けない物はないなw

アマゾンと共に連続攻撃を加えるディケイドCF。
さらにファイズ! カメンライド・ブラスターファイズ・ブラスターフォームを召喚。
カブトと同じく二回目の召喚だな。
ディケイドCF&ファイズ・ブラスターのファイナルアタックライドとディエンドのファイナルアタックライドによる同時攻撃。
十面鬼はこれを受けても死なないあたりさすが大ボス。ディケイド返しとファイズ返しで返せそうだが
同時に返せるのは一人までらしい。……どっちを返してもディエンドは必ず残るしなぁw
何気に前回ファイズ返しされ、今回ディケイド返しされたためリベンジでもあるこの攻撃。
って、ディケイドCFの攻撃ライドブッカー・ソードモードから出てるじゃねえかw

立て続けにファイナルアタックライド・アマゾンを発動。ガガの腕輪がアマゾンへ。
スーパー大切断を決め、ついに十面鬼を撃破!! 四人のライダーの必殺技でやっと倒せるとは……。
今までのボスの中で一番強いんじゃねえか? 十面鬼。

戦いが終わり、野球場でユニフォームを着てキャッチボールをするマサヒコとアマゾン。傍らにはリツコの姿も。
この世界の大ショッカーのボスである十面鬼を倒したことで大ショッカーの影響力も弱くなっていきそうだ。
平和を取り戻すにはまだ時間が掛かりそうだが、きっとそれは安住の地を見つけたアマゾンが遂げてくれるだろう。
だが、何処かの世界でついに大ショッカーの本拠地が……。

光写真館に戻るといつの間にか栄次郎さんとキバーラは居た。何気に混ざる大樹。
次の世界の絵は最初の夏美の夢の如くディケイドに向かう平成ライダー達。
そう、TV版ディケイド最後の世界。ライダー大戦の世界。
この絵、ちゃんと平成ライダー主役全員揃ってる上にデンライナー・ドラグレッダー・キャッスルドラン・リョクオオザルと
一話に出てきた巨大なライダーの仲間・サポートが揃ってるんだよなぁ……芸が細かい。

次回はライダー大戦の世界。
キバの世界のワタルとブレイドの世界のカズマ、響鬼の世界のアスムが再登場。
そして、何と何と何と、オリジナルの剣より剣崎一真がゲスト出演!!
演じるのはもちろん椿さん!! 最初は気付かなかったが各所で剣崎出演の情報を得て見直したら
本当に剣崎。嬉しさのあまり「ケンジャキィィィィィィッ!?」と叫んじまったぜw
これは嬉しい。嬉しすぎる。斬鬼さんよりもおとーやんよりも新世代ライダーズよりもてつをよりも嬉しい。
一話の渡のように本当にオリジナルからなのか、斬鬼さん達のように名前と姿は同じでも別人なのか。
後者の方が確立が高そうだがそんなことはどうでもいい。ブレイドかジョーカーに変身してくれ。
万が一キングフォームになるような事があったら俺は嬉しさのあまり悶絶する。
さらにオリジナルファイズで真理を、オリジナルキバで深央を演じた芳賀さんも出演。
キバの世界のワタルが出ているのを考えると、キバ枠で登場かな?
……どうせだったらゲスト枠増やしてブレイドから橘さんか始を、キバから名護さんを出してくれ。
ライジングイクサでるらしいからせめて名護さんは声だけでも!!
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーディケイド
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

プロフィール

雷光

Author:雷光
日々を気ままに生きる大学生の
生物(なまもの)。
好物は東方(特に小悪魔)・特撮・
ロボ物ゲーム&アニメ・ヴァンガ。

ロボ物じゃないゲームやアニメも
割と好き。つまりは雑食。
生物(せいぶつ)じゃないのは妙で
みょんなこだわり。

一応ヴァンガードファイター。
初めて半年ぐらいの初心者。
使用クランは現在ディメポリと
アクフォ。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。