スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」感想

一昨日放送の仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」の感想。
さて、確かガンバライド9弾の稼動は今週の木曜だったかな?
……結局今回はLR一枚も出なかったなぁ。

パペティアードーパントこと堀之内が変身を解除してもまだ喋る人形。
堀之内がまだ操っていると思った亜樹子は詰め寄り、堀之内と舌戦を繰り広げる。
だが、何かが上手くかみ合っていないような感じ。自分の娘を愛していないと亜樹子が言うと
堀之内は激昂。再びパペティアードーパントに変身し亜樹子に襲い掛かろうとするが凄まじいまでの
亜樹子の眼力に思わず動きを止めてしまう。そこをダブルがルナトリガーの曲がる弾で射撃。
状況は不利だがそれでも向かってくるパペティアードーパント。そこにウェザーのボイスが聞こえたかと
思ったら急に辺りが暗くなり、霧が発生。その場に居る全員が不思議がっているうちに霧は濃くなり
霧が消えるとパペティアードーパントの姿が消えていた。

その消えたパペティアードーパントはいつの間にか井坂内科医院へと移っていた。
不思議がるパペティアードーパントに対して井坂先生はある治療法のためにパペティアーのメモリの
研究をさせて欲しいと言う。先程の霧はどうやら……というかボイスで分かるが井坂先生の仕業。
操っていた人形を失ったため役には立てないと言うパペティアードーパントだが、井坂先生は代わりの
人形を用意してあるという。その用意した人形とは――――若菜。

とりあえず事務所に戻ってきた亜樹子と翔太郎。人形もちゃんと回収し、ソファの上に座らせている。
リコがどうなっているのかを心配する亜樹子だが、翔太郎は人形とにらめっこしても何も起きないと言う。
翔太郎が人形に手を乗せるとほっといてよと人形が喋る。これには翔太郎も亜樹子もビックリ。
が、それは人形の後ろの方に居た新ガジェット・フロッグポッドの仕業。
このガジェットは録音した声を好きな音声に変えられるという物で今までのガジェットのように
武器の強化機能は持たないタイプ。
実際に亜樹子に何か話してというフィリップだが亜樹子は今は乗り気では無いという。
その言葉をメモリに録音し、フロッグポッドにセットすると音声が翔太郎の物に。
蛙を模しているだけあってピョコピョコ動くフロッグポッドを亜樹子が見つめていると、人形の所に
来た時に自身がかつてリコとその人形と会った事がある事を思い出す。
どうやらフロッグポッドを見てリコが蛙のバッグを持っていたことが思い出された模様。

亜樹子とリコが会ったのは、亜樹子が大阪から出てきてすぐの頃。橋の下に人形を落としてしまい、
泣いているリコと偶然出会っていた。亜樹子の格好が1話の時と同じなのがまた細かいな……。
その時に亜樹子は人形と話し(当然演技)、リコに人形の声を聞けばちゃんと話が出来ると言っていた。
さらにリコに自分が探偵である事も話し事務所の名刺を渡していた。だからリコは自分の所に来たのだと
理解する亜樹子。人形を持ち、その時に彼女と出会った場所へと向かう。
出会った場所に行っても誰も居ない。そう簡単に会えるわけ無いかと落胆する亜樹子だが……人形を
ベンチに置いて自分も座った瞬間、隣のベンチにリコの姿が!!

リコの事を守ろうとし、警察に行こうと言う亜樹子だがリコは相変わらず人形の声を聞いてと言うばかり。
人形なら取り返したため、人形を置いた場所を指差す亜樹子だが不思議な事に置いてあった人形が無い。
あまりにもリコが人形としつこいので、思わず出会った時に人形と話していたのはリコを安心させるための
お芝居だと言ってしまう亜樹子。それを聞いたリコは駆け出してしまい、亜樹子も後を追おうとする。
そこに追いついてきた翔太郎。亜樹子はリコが逃げてしまった事を話すが既にリコの姿は無く、先ほど
消えていた人形は元の場所に。思わずキレた亜樹子はその場に人形を捨ててしまう。
そこに竜から連絡が。どうやら大事な話があるらしい。

竜が居たのは堀之内の家。そこには真倉刑事も。
竜の調べでは堀之内は妻を亡くしてからずっと娘と二人で暮らしていたのだが、一ヶ月前の交通事故で
娘――――里香子は亡くなっていた。前回(昨日)から何度もリコと会っている亜樹子にとっては
信じられない話だが、家の中には確かに彼女の遺影と遺骨がある。
まだ信じられず、自分が会っていたリコは誰なのか問い詰める亜樹子。竜には心当たりがあるらしく
一枚のDVDを再生する。そこには在りし日の里香子と良いお父さんぶりを見せる堀之内、そしてあの人形が
写っており、その中でリコというのは人形の名前だと言うのが判明する。
これで前回亜樹子が呼びかけたら人形の動きが止まったことと先程リコがいた時に人形がなくなっていた
ことの原因がはっきりした……。亜樹子が出会ったリコというのは、人形自身だったのかもしれない。
先程人形を捨ててしまった亜樹子は急いでその場所へ戻っていく。
なお、竜がここまでしたのは亜樹子の事を心配していたから。良い奴じゃねえか、竜。
それでも相手が人形であっても親身になるのか理解できない竜。
相手が人形でも泣いていて欲しくない。それが鳴海亜樹子だと翔太郎は言う。

先程の場所に戻ると人形はゴミ収集車に回収されてしまっていた。
急いで追いかける亜樹子だが徒歩では無理がある。そこに自転車に乗ったウォッチャマン登場。
良いタイミングだとばかりに自転車を拝借して必死の形相と叫びで追いかける亜樹子。
確かに亜樹子の父親、宗吉と比べると亜樹子の探偵としての能力は低い。しかし、探偵としての思い――
人のためになろうとする思いは亜樹子も負けてはいないことが良く分かるシーンだ。
この自転車――――ふうとくんバイシクル。どうやらかなり入手に苦労した一品らしい。
というか最近恒例?のテレ朝HPのライダー解説(ライダー各所の名称や機能説明)がこれにもあって吹いたわwww

一方、事務所ではドアを叩く音に翔太郎が帰ってきたのかと思うフィリップ。
しかし、ドアを粉砕して入ってきたのは翔太郎ではなくクレイドールドーパント。
その正体は若菜であり、彼女はそんな事をするような人ではないのだが今はパペティアードーパントに
操られてしまい彼女の意識は無い。だからこんな手荒い真似が出来る。
急いで地下ガレージへ隠れるフィリップだが、そこへのドアも粉砕されてしまう。おやっさんの帽子がッ!?
ドーパントから聞こえてくる声で襲撃の黒幕は堀之内だと理解するフィリップ。
すぐに翔太郎に連絡を取ろうとするが容赦ない攻撃でスタッグフォンを落としてしまう。
必死に逃げるフィリップだが狭いガレージでは逃げ場も少なく、途中ファングメモリが助けに入るも攻撃の
強烈さにファングが吹き飛ばされてしまい、追い詰められてしまう。
絶体絶命の大ピンチ。そこにどういうわけかガンナーAが登場!!必殺のキャノンでクレイドールドーパントを
一撃で粉砕する。クレイドールは復活が可能なので若菜自身には特に被害が無いのがミソ。
むしろこの一撃でパペティアードーパントの支配から若菜が解放されることに。
怒り心頭な若菜はフィリップに気付かず事務所の外へ。やっと連絡が出来るようになったフィリップは
翔太郎に亜樹子が狙われている事を伝える。

その亜樹子はゴミ収集車を追って恐らくゴミ処理場の駐車場へ。
車の前に出るという無茶をしてやっと止まったゴミ収集車から人形をやっと回収する。
初めて聞こえた人形の声。それは堀之内を思う言葉であった。この言葉は娘の物か、はたまたリコの物か……。
そこに現れるパペティアードーパント。亜樹子を狙う理由は自身と娘を侮辱したから。
堀之内が書いた小説は娘の思い出。そうすれば娘は永遠に生き続けると思った。
前回の四人の被害者は小説を――――娘の思い出を侮辱し、自分が娘を愛していないと言ったために襲われ
亜樹子は面と向かってそれを言ったために狙われた。
操る際に使用する糸で亜樹子を捕らえて宙吊りにし、そのまま落すパペティアードーパント。
が、地面にぶつかる少し前でダブルが救出!! 来るのが遅いと言ってスリッパツッコミを入れる亜樹子だが
エンジンブレードをパペティアードーパントに向けながらアクセルが左が一番所長を理解しているとフォロー。

パペティアードーパントは手に持つ笛から酷い音を出して三人の動きを止めて亜樹子を再び糸で縛り、
手近な柱に縛る。さらにアクセルを操ってしまい、ダブルと戦わせる。
相手が相手なのでサイクロンメタルにフォームチェンジし加減して戦うダブルだが、アクセルの能力を
最大限にパペティアードーパントが発揮させるため苦戦を強いられる。
状況を打開するためにフィリップが提案したのはフロッグポッドの使用。録音済みの亜樹子の声をそのまま
再生することでパペティアードーパントに一瞬だけ隙を作らせ、そこでメタルシャフトを投擲!!
強いダメージを与える事でパペティアードーパントの支配を解除し、アクセルも元通りに。
好き勝手やってくれたのでアクセルの機嫌は非常に悪く、容赦ない攻撃が叩き込まれる。
トドメは初登場のサイクロンメタルのマキシマムドライブ・メタルツイスターでメモリブレイク!!

妻も娘も失い、自分を愛してくれるものは誰も居ないと言う堀之内。
だが、亜樹子はリコが居ると言い、リコがお父さん泣かないでと言っていた事――人形の声を届ける。
最後に聞こえた亜樹子へのお礼の言葉。それはリコの物なのか……。

操られた事に対して怒り心頭なクレイドールドーパントこと若菜。冴子が止めるも効果は無いため冴子も
タブードーパントに変身し光弾合戦となるが、何と若菜が勝利する。
冴子は当然だが若菜自身も自分が勝つとは思わず、冴子の事を心配するが気にするなと冴子は言う。
こうなったのは井坂先生がドライバーを調整し、ドライバーを使わない状態と同じになるようにしたため。
井坂先生はドライバーはドーパントの進化を阻害すると考えている模様。

今回の報告書。だからふうとくんキーホルダー写さないで泣けるから……。
フィリップの考えではパペティアーのメモリが操った人形に何らかの影響を起こしたため娘と同じ姿になったと
いうことだが、翔太郎は人形が自分自身の意思で堀之内を心配して娘の姿を取って亜樹子に依頼してきたと
考える。これのどちらが真実なのかは分からない。ひょっとしたら別の意見もあるかもしれない。
が、翔太郎の言うとおり、美しい謎は謎のままであった方が良いのかもしれない………。
そして亜樹子。自分で自分の褒め言葉を録音して竜の声に変えて遊ぶなよなwww

以上、26話でした。
途中ガンナーAが何故現れたかの疑問はあるものの、今回はかなり良い感じ。
久々に新しくマキシマムドライブも出たしなあ。こりゃ放送中に全部のマキシマムドライブでるか?
残りは完全に出てないのはルナジョーカーとルナメタル。ガジェット無し版のサイクロントリガーもあるが。

次回はなにやら奇妙?な話。
マジックの脱出トリックで透明になるガイアメモリを使ったは良いがドーパントになるわけでもなく、しかし
自分の意思とは関係なく透明になったり戻ったり、挙句の果てにメモリが排出されないだと?
一体全体どうなっているのやら……? そしてついに井坂先生のドーパント体、竜に取っては家族の仇である
ウェザードーパントが登場!! って普通にカッコイイじゃねえかコイツ。
あーでもなぁ……多分ダブルかアクセルの最終or強化フォームに倒されそうな気がする。
恐らく倒すのはアクセルだと思うけど。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーW(ダブル)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

プロフィール

雷光

Author:雷光
日々を気ままに生きる大学生の
生物(なまもの)。
好物は東方(特に小悪魔)・特撮・
ロボ物ゲーム&アニメ・ヴァンガ。

ロボ物じゃないゲームやアニメも
割と好き。つまりは雑食。
生物(せいぶつ)じゃないのは妙で
みょんなこだわり。

一応ヴァンガードファイター。
初めて半年ぐらいの初心者。
使用クランは現在ディメポリと
アクフォ。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。