スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 第41話「Jの迷宮/猟奇的な悪女」感想

本日放送の仮面ライダーW 第41話「Jの迷宮/猟奇的な悪女」の感想。
今年もやる事が決まったネット版のスピンオフ。霧彦さんの出番もあるのが嬉しすぎるぜ……。

留置場にやってきた翔太郎&亜樹子。
何でも事件の容疑者の中で翔太郎に会いたい人が居るとか何とか。
その人物とは……何と刃野刑事。宝石泥棒で捕まったらしい。
一体全体どう言う事か聞くと、昨夜行き着けのバーで飲んだ帰りに指に特大のダイヤの指輪をつけた
女性に宝石をポケットに入れられ、通りかかった警察官に逮捕されてしまった模様。
何故か調子に乗っている真倉刑事には亜樹子がスリッパを連打。
刃野刑事の無実を証明するために、翔太郎と亜樹子はダイヤモンドの女を探す事に。

何故かおやっさんの曲が掛かる中、聞き込みをする翔太郎と亜樹子。
そう言えばもうおやっさんのCDって出たんだよなぁ……ええい、ダブルのCD-BOXの発売はまだか!!
その中で、人間を宝石に変える怪物がいる事・事件現場では帽子を被り、ダイヤの指輪をつけた女性が
目撃されていると言う情報が。
しかし、刃野刑事が言っていたダイヤモンドの女に関する情報は見つからず。
ちなみにこの事件の被害者は全て若い女性。刃野刑事に関係しているとは思えないが……。
なお、翔太郎によれば刃野刑事は無茶苦茶騙されやすいとの事。実際、実は昔は不良だった翔太郎が
刃野刑事から逃げる時に「あ! UFO!」の手を使ったらそれに何度も何度も引っかかり、挙句の果てに
翔太郎に無理矢理協力させて自らUFOを呼び出そうとする始末。

そんな最中、久々にサンタちゃんが登場。聞き込み中に一度出会っていたためその時に翔太郎が怪物の
事件に関する情報収取を頼んでおり、新しい情報が入った模様。
先程被害者は全て若い女性と書いたが、彼女達は全員モデルで同じクラブのメンバーという共通点が。
そのクラブの場所もバッチリ調べてあり、ブルートパーズといういかにも関係していそうな名前。
遅くまで調査していたのか半分寝ている亜樹子を引き摺りつつ、そのクラブへ。
一応フィリップにもそのことを伝えるが、若菜が本棚に入る事ができいずれは自分に干渉できると
知ったためなのかフィリップには元気が無い。

一方加頭と冴子。
若菜が本棚に入れることとそこでいずれはフィリップに干渉できる事を加頭から聞かされる冴子。
さらにいくらレベル3のナスカでもエクストリーム化したクレイドール相手ではかなり勝算は薄いとも
聞かされる。相変わらず淡々と物事を伝える加頭に冴子は少しイライラ。
が、冴子の勝利確率を上げるメモリがあると言う。そのメモリとは一体……?

件のクラブ、ブルートパーズへやってきた翔太郎と亜樹子。
モデル御用達だけあって客は美人揃いで浮かれる翔太郎にツッコミを入れる亜樹子。
さっそく中に入ろうとするが……会員制でモデルしか入れないのため入り口のガードマンに止められる。
翔太郎も亜樹子も堂々と自分の事をモデルと言い、入ろうとするがやはり入れず。
亜樹子の場合は頭を掴んでいたガードマンだが、その行動を注意する男が一人。
その正体は超人気モデルの上杉。早速亜樹子がサインをねだるが、上杉は快く受け入れる。
おお、怪しいと思ったら普通にいい人じゃないか。

上杉が協力してくれたおかげでクラブの中に入ることができた二人。
ある刑事の無実の証明のためにダイアモンドの女を捜していると事情を話すも、何故か逃げるように
去ってしまう上杉。……これは何か知っているな。
その矢先、亜樹子がそれらしき人物を発見。臆する事無く話しかけるも無視される。再び話かけようと
すると今度は手を捻って転ばさせられ、さらに足払いを掛けられて転んだ所に踏み付けが。
ダイヤの価値って分かる?と尋ねられると、値段かなと応える亜樹子。その女性曰くダイヤの価値とは
美しく決して傷つかない所――――自分のようにとの事。
翔太郎が割り込んできたため踏みつけはやめ、意味深なことを言いながら下がっていく女性。
すると、いきなり停電が発生し女性が居た所にはドーパントが。
しかもその手から発せられる煙を浴びた人はダイアモンドへと変わってしまう。おお、ライダーじゃ
こういう風に人を何かに変える能力持ちは珍しい。
すぐさまドライバーを取り出し、ダブルに変身する翔太郎。その時を狙ってドーパントは煙を発するが
変身中に巻き起こる風で煙は防御されてしまう。

早速殴りかかるダブルだが、このドーパント無茶苦茶堅く殴ったダブルの方がダメージを受ける始末。
連続攻撃を仕掛けるも通用せず、逆に自分が痛いばかり。
フィリップの案でヒートメタルにフォームチェンジ。炎を纏ったメタルシャフトで攻撃するもこれも
全く通用しない。ダイヤモンドも鉱物なのである程度の熱を掛ければ溶けるとフィリップは判断した
みたいだが……温度が足りなかったか?
今度は翔太郎の案でルナトリガーにフォームチェンジ。誘導弾を連射するがダイヤの粒子を瞬時に
結晶化させたミラーシールドで防がれ逆に反射されてしまう。
その手順には思わずフィリップが感心してしまうほど。
ダブルは弾き返された一撃のダメージにより動けなくなったため、ドーパントに逃げられてしまう。
何とか外に出るも、やはりドーパントの姿は無し。
翔太郎と亜樹子が悔しい思いをしていると、そこに上杉が。先程の女性が城島泪という事、昔からの
親友だったが自分のせいで変わってしまった事、出来るなら彼女を巣くいたいと言う事を伝える。

一旦事務所に戻ってきた二人。亜樹子は怪我の治療中に泪の事を風都史上最悪の悪女と称する。
……ダブルって結構悪女の登場率高くないか?
敵のドーパントの能力を探るために本棚で検索をする事に。検索自体はすぐに完了。
しかしそこに若菜が現れ、見つかった本(情報)を先に取られてしまう。
前回の時はシンクロ率50%だったので干渉できなかったと言う若菜だが、今回はシンクロ率が上がって
本どころかフィリップにも干渉可能に。そのためフィリップが混乱してしまい、検索は中断されてしまう。
ヤバイ、前回の終わりに今後の検索に支障が出ると書いたがまさかこんなに早く検索に支障がでるとは。
ちなみに検索で出た本のタイトルはジュエル。つまり敵はジュエルドーパントって事。

翌日、風都警察署にやってきた翔太郎。そこには上杉の姿も。
取調室で真倉刑事が刃野刑事を取調べ中。それにしてもこの真倉刑事、嫌な意味でノリノリである。
その真っ只中に入ってきた翔太郎。手には刃野刑事への差し入れの栄養ドリンクが。
……そう言えばかなり暑い中なのに刃野刑事毛布羽織ってるな。風邪引いたのか?
女性の名前、城島泪を伝えると反応を示す刃野刑事。それは無いと否定するも、そこに上杉が現れて
泪で間違いないと肯定。上杉にも刃野刑事は反応。さらにもう一人、智という男もいたそうな。
どうやらその三人は昔は街の平和は俺達が守ると言ってあちこちで大ゲンカ。ある意味不良だったんだな。
で、刃野刑事は警察なので……という風な感じの昔の知り合い。真倉刑事、何気にサインを貰うなw

上杉が自分のせいで泪が変わってしまったと言うのにはこんなわけが。
一ヶ月前、智は上杉に自分は泪の事が好きと告白。上杉は二人ならお似合いだと思い、泪に智の思いを
告げるも泪は上杉の事が好きと告白。が、三人の中を壊したくない上杉はその思いには答えず……。
それが原因で泪はガイアメモリに手を出した……と上杉は判断。それで自分のせいと言っていたわけだ。
ちなみに、智は泪がガイアメモリに手を出した直後から行方不明の状態。まさか……な。

犯人の情報を手に入れた竜と真倉刑事は泪が良く行く店に。
マスターに話を聞くと、今日も来ているがついさっきお手洗いに行ったとの事。
そのお手洗いの中には……泪と冴子が。どうやら加頭が言ったメモリは泪の持つジュエルの事らしい。
ここで女の戦いが勃発。変身していない状態とは言え、冴子と普通に渡り合う泪スゲエ。
そこに竜と真倉刑事が突撃。冴子という予想外の人物が居たため竜はそちらの逮捕に周り、逃げた泪の
追跡は真倉刑事が行なう事に。……真倉刑事で大丈夫か?
……と思ったら大丈夫じゃなかった。行き止まりに追い詰めたと思ったら壁蹴りキックで一撃ダウンだ。
冴子はRナスカドーパントに変身。なお変身時に一瞬青いナスカになってから赤くなる事が判明。
竜もメモリを取り出してアクセルに変身。しかし、通常のアクセルではRナスカドーパントには太刀打ち
できない。超高速移動をしてきたところで目には目を、超高速には超高速をと言う事でトライアルに
強化フォームチェンジ。互いのスピードは互角。果たして、この超高速バトルの行方は!?

真倉刑事を振り切った泪のところには翔太郎と亜樹子がが。どうやら良く行く場所を上杉から聞いて
先回りしていた模様。上杉が自分の事を心配していると聞いても鼻で笑い、去ろうとする泪。
しかし彼女を翔太郎が制止し、智の事を聞き自分の予想……宝石にされていることを言う。
それを聞いて否定する事無い泪。どうやら手のダイヤが智の模様。
許さないと言う翔太郎だが、泪からはキックの猛連打。何とか避けて行くも足払いからの踏みつけコンボを
喰らってしまう。相変わらずダイアの価値を聞いてくる泪だが、翔太郎はお前みたいな女には絶対に
似合わないと反論。足首を掴んで軽く投げて踏みつけ状態を脱出する。
投げられた時に階段から転げ落ちた泪は逃走、しかし翔太郎もすぐに追ったので逃げられはせず。
再びドーパントに変身する泪だが……ん? メモリの音声とメモリを取り出した様子が無い?
ダブルに変身する翔太郎。お、何気にBGMが初視聴でカッコいいじゃないか。

相変わらずの堅さを誇るドーパント。ダブルは即座にCJXになり、プリズムソードを抜刀。
しかしドーパントの堅さにはプリズムソードも通用しないどころかサイクロン・ヒート・ルナ・
ジョーカーのフォースマキシマムドライブによるビッカーチャージブレイクすら通用しない。
フィリップの案で34話で初登場以来出ていなかったエクストリームのマキシマムドライブである
ドロップキック型ライダーキック、ダブルエクストリームを放つが……これも通用しないだと!?
弾かれて倒れたCJXを踏み付けて高笑いするドーパント。これはマズイぞ……。
そして一人物思いに耽っていた刃野刑事はある事を思い出す。それは泪が好きになればなるほど
最後には壊したくなると言っていたこと。それはつまり……。

以上、第41話でした。
マキシマムドライブすら通用しないとは、無茶苦茶強くないか今回のドーパント!?
今までの相手はまだ強化形態があるって思ってたからそんなにピンチでもないと思っていたが、既に
最強形態が出切ってからこの相手……ヤバイぞコレは。
そしてCJXは意外と苦戦することが多いな。他に苦戦する事が多い最強形態は……キバのエンペラーか?
まぁ、あれは最強形態というよりはキバの本来の姿だけどな。てかキバ最強形態は飛翔態か。
……てか、堅さがガイアメモリによるものならプリズムのマキシマムドライブで斬れるんじゃぁ……?

さて、次回は後編。
……って何でフェリーの上なんだ?! いやいやいやどう言う事だよ!?
それよりも本棚の中でフィリップがクレイドールの襲撃を受けていたことの方がヤバイ気がする。
本当に今後の検索大丈夫かフィリップ!?
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーW(ダブル)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

プロフィール

雷光

Author:雷光
日々を気ままに生きる大学生の
生物(なまもの)。
好物は東方(特に小悪魔)・特撮・
ロボ物ゲーム&アニメ・ヴァンガ。

ロボ物じゃないゲームやアニメも
割と好き。つまりは雑食。
生物(せいぶつ)じゃないのは妙で
みょんなこだわり。

一応ヴァンガードファイター。
初めて半年ぐらいの初心者。
使用クランは現在ディメポリと
アクフォ。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。